診療・部門のご案内

栄養管理室

管理栄養士2名で病院給食業務、栄養管理業務に励んでいます。

■はじめに

栄養管理室では食事の面から疾病治療をサポートし、安全で、おいしい食事を提供することを心がけています。また、患者さんに応じた栄養管理、栄養指導を行っています。
栄養指導を、ご希望の方は、医師または外来看護師までご相談下さい。

■入院中の食事について

■メニュー

常食と全粥を対象として、昼食は週2回(火・金曜日)選択メニューを用意しています。2種類のメニューからお選びいただけます。
また当院では、行事食を実施しています。旬の食材を採り入れ、患者さんに季節を感じていただけるような食事づくりを目指しています。

  • イメージ
  • イメージ

行事食の一例です。

■七夕
七夕の食事
■クリスマス
クリスマスの食事

お食事の時間は、下記の通りです。

時間
朝食7時30分
昼食12時00分
夕食18時00分
■配膳

患者さんへの食事は温冷配膳車を使用し、温かいものは温かく、冷たいものは冷たく、適温でおいしく召し上がっていただけるようしています。

【温冷配膳車】
配膳車

■嚥下造影(VF)検査について

嚥下造影検査法とは患者さんに造影検査食を嚥下していただき、検査食の流れと嚥下関与器官の動きをX線透視画像として観察する方法(嚥下障害確定診断法)です。
当院では言語聴覚士(ST)と連携をとり、患者さんの嚥下状態に合った食事提供ができるように取り組んでいます。
VF検査食の形態には、ごはん・全粥・刻み・極小刻み・ペースト・ゼリーがあり、検査食を栄養室にて作成しています。

嚥下難易度のピラミッド図

L1

(L1)
重湯ゼリー・ヨーグルト・かつお味噌

L2

(L2)
重湯ゼリー・ヨーグルト・かつお味噌・
ほうれん草あえもの

L3

(L3)
ミキサー粥・ヨーグルト・
煮魚おくらのせ・アセロラゼリー

L4

(L4)
全粥・ヨーグルト・南瓜煮物・
アセロラゼリー

ページトップへ