1. トップ>
  2. 施設のご案内>

沿革

輔仁会 沿革

1980年 10月 太田川病院 開院 72床
(標榜科:外科、脳外科、胃腸科、整形外科、理学療法科、放射線科)
  11月 救急告示病院 認可
1983年 10月 92床に増床。標榜科に内科、循環器科を加える
1984年 4月 医療法人社団輔仁会 設立 116床に増床
1989年 11月 215床に増床。リハビリテーションIIの施設基準 認可
1998年 4月 デイケア(老人保健事業)開始
2000年 3月 療養病床(50床)設置、総病床214床(一般病床164床、医療療養病床50床)
  4月 居宅介護支援事業、デイケア(介護保険サービス事業)開始
2001年 4月 院外調剤に移行。標榜科に肛門科を加える
  12月 マルチヘリカルCT装置を導入
2002年 4月 MRI装置を導入。管理棟を建設
2003年 2月 院内保育を開始
  5月 病床区分届を提出(総病床174床:一般病床124床、医療療養病床50床)
太田川ひがし病院 開院
訪問看護ステーション、デイサービス(介護保険サービス事業)開始
2004年 5月 亜急性病床(8床)設置
2005年 7月 標榜科に麻酔科を加える
2007年 4月 標榜科に呼吸器科を加える
2008年 5月 南棟増築 人工透析施設開設
2009年 4月 標榜科変更。11科目から14科目へ(病院概要参照)
レントゲンのフィルムレス化運用開始
経鼻用胃カメラ導入
2012年 4月 標榜科変更 14科目から13科目へ(病院概要参照)
  7月 診療時間変更(土曜日午後休診)
2013年 7月 電子カルテ導入
2014年 4月 総病床数214床(一般病床126床、医療療養病床88床)
診療時間変更
太田川ひがし病院 閉院
太田川東ケアセンター開設

現在に至る

ページトップへ